So-net無料ブログ作成

財布のおすすめブランド[1]ホワイトハウスコックス [財布・カードケースのおすすめ]

◆さて、ここからは
おすすめの財布を紹介していくワケですが、形状別にしようかブランド別にしようか悩みました。

ですが、財布を作っているブランドの多くが基本となる形状をすべて展開しているので、ブランドごとに紹介したほうが分かりやすいかなと思いますので、1ブランドずつ紹介していきます。

まずは、昨今メンズの財布を語る上では避けて通れないイギリスのレザーグッズブランドからです。


[1] Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ホワイトハウスコックスは、1875年創業のイギリスのレザーグッズのブランド。
ファッション誌等でもよく採り上げられるだけでなく、全国の百貨店やセレクトショップで取り扱われ、抜群の知名度と人気を誇ります。

主軸となるブライドルレザーの高い品質、仕立て、カラーやデザイン、使い勝手、あらゆる面で評価が高く、どこで使っても恥ずかしくない財布といえます。

■二つ折り財布のおすすめモデル

・S8772(アイテムの詳細は画像をクリック)







二つ折りの財布は、コインケースのないモデルがおすすめ。
財布を膨らませずにより多くのカードを収納できるのでスタイリッシュで機能的ですよね。

さらに、開けると異なるカラーとなる2トーンモデルが、ともすればオヤジ臭く見えがちな二つ折り財布をオシャレに見せてくれますよ!


・S7532(アイテムの詳細は画像をクリック)







とは言え、やっぱり小銭入れがないと…という方にはこちら。
小銭入れが付く分カードの収納枚数が少なくなりますので、膨らませないように使ってくださいね。


■ラウンドジップ二つ折り財布のおすすめモデル

・S2534(アイテムの詳細は画像をクリック)




バッグやリュックに放り込むような使い方をする方は、ラウンドジップが必須。
そんなラウンドジップの財布は、作りが堅牢であるだけでなく、表面をレジンコーティングし、汚れや傷が付きにくいというのがいいですよね。


■長財布のおすすめモデル

・S1799(アイテムの詳細は画像をクリック)




柔らかさとハリを併せ持つ最高級グレードのカーフを使用。
小銭入れも廃し、ジャケットの内ポケットにもスッキリを収まる長財布です。


・S9697L(アイテムの詳細は画像をクリック)




小銭入れの付いたモデルならこちら。
美しいカラーバリエーションと、大容量ながらスリムなデザインとなっており、使い勝手のいいモデルとなっています。


■ラウンドジップ長財布のおすすめモデル

・S2622(アイテムの詳細は画像をクリック)







大容量のラウンドジップ長財布は、品質はもちろん、収納量や使い勝手にもこだわりたいところ。
そんな要求を満たしてくれるS2622シリーズは、美しいカラーバリエーションや、インナーとの2トーンカラーのモデルなど、個性を出しやすいモデルがおすすめです。


ホワイトハウスコックスに限らずですが、イギリス系のブランドはさすがスーツ発祥の国だけあって、ジャケットのポケットに収まる財布を作らせたら他の追随を許さない感じがありますよね。

歳を重ねても使えるいい財布といったしっかりとした造り、そしてカラフルでもセンシブルというあたりがイギリスのレザーグッズの大きな魅力ですね。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。